感動の奇跡の出会いーもしかしてLunaさんですか?


月明洞滞在1日目。
夜、一緒の部屋のSちゃんと、道端で初めて会うようになりました。
自己紹介もままならず、一言だけ挨拶を交わして、Sちゃんは用事があったので、Lunaは先に帰りました。

なかなか帰ってこなかったので、電気も消して、先に寝ることにしました。
(Sちゃん、ごめんなさい。)

それから1時間くらいたった頃でしょうか。

Sちゃんが帰ってきた足音がして、目が覚めました。
そのまま寝たふり(笑)をしていてもよかったのですが、なかなか寝付けなかったし、初対面の相手だし、なんとなく起きて、もう一度ちゃんと挨拶もしたくて、起き上がりました。

すると・・・

そこにはビックリした顔のSちゃん(;゜0゜)
Sちゃんが凍りついて、部屋に入ってきません。

あ、Lunaが電気も消して寝ていたところ、急に起き上がったからビックリしたかな>_<
起こしちゃったと思ったかな?

と思って、

「大丈夫です、なかなか寝付けなかったので!」

と言おうとした瞬間、それより早く、Sちゃんがこう言いました。

Sちゃん 「あの・・・」

Luna 「!?(・_・;?」

Sちゃん 「もしかして、Lunaさんですか!?」

Luna 「~(・・?))はい!Lunaです!」

すると、凍りついていたSちゃんの表情が一気に明るく変わり、ようやく部屋に入ってきて、急いでLunaに近寄って、こう言いました。

Sちゃん 「私、毎日ブログ読んでいます!とても力を受けています!お会いできて嬉しいです!」

Luna 「(・ω・)ノぽかーん」

一瞬、何が起こったのかわからなくて、今度はLunaが立ちすくみました(笑)

それから2時間くらい話しました。

道端で分かれた後、どなたからか、Lunaの名前を聞いてきたらしいのです。
なんでも、Lunaのブログを過去記事まで遡って愛読してくださっていたそうでした。涙

「まるで有名人に会ったかのようです!まさか月明洞でLunaさんに会えるなんて・・・本当に嬉しいです!!」

と、凡人Lunaに会ったことを心から喜んでくださった可愛いSちゃんに、Lunaもとっても嬉しくて、感動の奇跡の出会いでした!!

実は、SちゃんもLunaも、本当は別の宿舎に泊まるところだったのが、Sちゃんは1週間前に、Lunaは前日(!)に変更になって、同じ宿舎の同じ部屋になったのでした。

神様が、お互い力を受けるようにと、私達を出会わせてくださったのですね(^-^)

そして、更に嬉しいことに、滞在2日目以降も、また別の教会の方々と月明洞でお会いしたのですが、初対面の方々が

「Lunaさんですか?」
「ブログ書いてますよね?」
「毎日ブログ読んでいます!」

と!!

正直、こんなに多くの方々の目に止まっているとは思っていませんでした。
Lunaの書くブログ記事が、誰かのためになったらいいけれど、誰も読まなくても、聖三位と主は必ず読んでくださるし、誰も読まなくても、摂理人生を伝えたい思いを止められなくて、毎日コツコツ書いていただけでした。

でも、やっぱり、誰かが読んでくださっていて、肯定的な反応をくださると、とても嬉しいです。
もちろん、良い反応だけではなく、改善提案やダメ出しなど、ご意見もいただくのですが、Luna自身の次元を上げるために必要な、貴重なご意見ですから、そちらも有り難く、真摯に受け止めさせていただいています。
「愛の反対は無関心」と、マザーテレサがおっしゃいましたが、反応があるって、その反応が良いものであっても悪いものであっても、関心があるゆえだと思うのです。
反応があるって、それだけで、嬉しいものですね。

しかし、Lunaは、意外と有名人らしい・・・(・Д・)ノ笑
こんなに多くの方々がご覧になっているとは(;゜0゜)気が引き締まりました。

摂理の真実を伝えたい。
聖三位の愛を伝えたい。
主の心情を伝えたい。

伝えることによって、1人でも多くの方々に生きる希望を与えて、聖三位と主の喜びになって差し上げられたら。

そんな思いで始めて、2年以上が経ちました。

足りないけれど、読んでくださって、ありがとうございます。
主の教育を受けて、読者のみなさんと共に、成長し続けられますように。

これからもよろしくお願い致します☆

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆