500円と500ウォン


Lunaのお財布の中身は、時に、いろいろな国のお金が入り混じっています。

学生時代、とある外資系企業の方々がよく利用されるカフェでアルバイトをしていたのですが、お財布から、日本円とドルやらユーロやらを間違えて出してくるお客様を見て、理解不可能でした。
ここは外国ではありません!海外出張が多いのを自慢しているのか?ちゃんとお財布の中身くらい整理しなさい!と、あまのじゃくなLunaは、思ったのでした・・・笑
でも、月に何か国も飛び回っていると、自慢したいわけでも何でもなく、自分のお財布の中身もぐちゃぐちゃになってくるものです・・・汗

そんなことにならないように、通貨ごとにお金を分けて管理しているのですが、月明洞の売店でお買い物をした時のことです。

「500ウォンです!!韓国のお金で、お願いします~」

Lunaの手元に、500円が返却されました・・・
あれれ??
500円と500ウォンを間違えて、出してしまったのでした(>_<)

image

もちろん、何の悪気もなく、500ウォンだと疑わずに500円を出したのですが、まるで、法律違反を犯した悪者になった気分に、一瞬なりました・・・

これが何の啓示(神様からのメッセージ)なのか、しばらく考えていて、悟ったことです。

★悟り①

ちゃんと、日本円用のお財布と、韓国ウォン用のお財布と、分けていたのに、一体どこから、日本円が紛れ込んだものか・・・
このように、知らないうちに、<自分の脳>に<間違った考え>が紛れ込み、知らないうちに、<間違い>を犯すものなのだなぁ。
悪気なく行った小さな間違いだけれど、間違いは、間違いだ。
いくら小さくても、間違いを犯したら、後味が悪い。
だから、小さな間違いも犯さないように、いつも、気を引き締めなさい。

★悟り②

あれ、よく考えてみたら、本当は、500円の方が、500ウォン(約50円)より高い。
10倍の価値だ。
しかし、その国に行ったら、その国の法律に従わなければいけない。
いくら、500円の方が500ウォンより価値があったとしても、韓国では通用しない。
そのように、天の国に行きたいのならば、私達は、いつも、天の国の法に従わなければならない。
当然のことだ。
<自分の考え>を捨てなければならない。
自分では、いくら価値があると思って、いくら主張しても、それが<天の考え>でなければ、何の役にも立たない。
無用の長物だ。
天の国の法に、従いなさい。

間違いは死まで招く。(2016年2月3日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

神様の御言葉は「順理の法」だ。(2016年4月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

これ、正直、ここ数ヶ月、Lunaが最も悟るべきだと感じていた御言葉でした。

500円と500ウォンの払い間違い。
特に気に留めなければ、何でもない出来事だけれど、今のLunaに最も必要な御言葉を思い起こしてくださる、重大な啓示だったのだと悟りました。

いつも、どこにいても、神様は強烈に働きかけてくださっているけれど、月明洞では、やはり、もっともっと強烈に働きかけてくださる神様です。

もっと、ちゃんと!!御言葉を学んで、少しの間違いも犯さないようにしたいと決意する時間になりました。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆