あひる鍋☆美味しいごはんを食べよう!


月明洞滞在記、続きです☆

1人旅が大好きで、1人ごはんも全く気にしないLuna(&CA達。そうでないとCAは務まらない。意外と1人行動が求められる仕事なのです。)ですが、実は、今回一番気にかかっていたことは、ごはんでした・・・!!

Lunaは、主日の夜は、月明洞食堂を利用できないことになっていました。

ごはんを一体どこで食べればいいのやら??

①外食
月明洞周辺の外食事情が全くわからない。
仮に、わかったとしても、韓国語もできないし、交通手配不可。
そこまで1人でどうやって行くのか(´・_・`)

②配達
団体になら可能だけれど、1人のために配達はできないと、断られました(*_*)

③売店
売店はあるけれど、売店で買ったごはんを1人でいただくのって、なんだかひもじいし、寂しいな・・・(>_<)

と、1人をこよなく愛するLuna(笑)にしては、珍しい悩み・・・
勝手な時ばかり、1人きりになりたいと哀願し、勝手な時ばかり、1人ぼっちを嫌がり、あー本当、勝手だ(^◇^;)

すると、主日礼拝の後、天から使いがやって来て、他教会からいらした日本人のグループが、

「よければ、夜、一緒に外食に行きませんか??
アヒルを食べに行くのですが」

と♪♪

そこは、日本一グルメ通ではないかと思われる牧師さんの教会☆

わーい\(^o^)/

 

image image

高麗人参もたっぷり入っていました!
身体に良さそう〜
スープが美味しかったです。

アヒルをいただいた後には、ごはん、人参、ネギを入れて、おじや!

image

月明洞から車で15分ほど。
お店の名前も聞き忘れ、外観も写真に撮り忘れ、人に着いて行っただけだったため、一体どこの何屋さんだか全くわかりませんがf^_^;)
美味しかったです。

機会があったら、みなさんも行ってみてくださいね☆
え、場所わからないのに、どうやって(−_−;)??
・・・天の使いが連れて行ってくださると信じます!(笑)

美味しいごはんをいただきながら、他教会の方々と交流もできて、胃袋も心も満たしました。
主が愛の宴会に招いてくださったのを感じて、とても心が温かくなりました。

カムサハムニダ♡

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆