摂理が伝授する語学勉強法


Lunaの夏休みの宿題と、宣言してしまった「韓国語」の勉強。
自分で宣言して、ハードルを上げて、やや困っているのですが(^_^;)何事も諦めてはいけない!と自分で自分に言い聞かせ、鄭明析先生が、以前、台湾でこうおっしゃっていたことを思い出して、そのとおりに実践してみよう!と奮闘しております。
全世界の人たちがこのように主題だけを覚えても韓国語が結構うまくなります。
(2006年2月19日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

その日(主日)の説教の主題は
「起きて光を放ちなさい」
これを韓国語で言うと
일어나 빛을 발하라(イロナ・ビッチュル・バララ)
参考までに、
英語では
Arise and Shine.
中国語では
興起發光(シン・チー・ファー・クワン)
だそうです。
願わくば、日本語、英語、韓国語、中国語の4か国マスター!
主題だけでも覚える。
小さなことだけれど、それをするかしないかが、大きな差につながるのかもしれません。
英語はそこそこできると信じて(笑)、まずは、韓国語から열심히 하겠습니다(ヨルシミ・ハゲッスムニダ)~!!
頑張ります(^-^)/
Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆