自分を捨てる段階


自分の栄光のために、また自分の意向のために、走っている人がいるのか。
皆、考えを正さないといけない。
自分の意向のために走る人は、三位の御力を見ることができない。
(2016年7月1日 摂理・鄭明析牧師の御言葉 「根本を分かって行いなさい」)

ドキッとしました。
Lunaは、100%、自分の栄光や自分の意向を捨てて、主のために走っているだろうか。

このブログも、自分が書きたいことを書いているようでは、主の仕事をしていると言えません。
万事が全て、そうでしょう。

自分を捨てる段階。
これが、今、私達が挑戦すべき段階。
分かって、その次元に、挑戦していきたいです。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆