困った時には御言葉に立ち返ろう


先日、摂理ブログを毎日更新すべきか、ペースを落としてでも質を高めて更新すべきか、ちょっと立ち止まって、考えてみるきっかけがありました。

しかし、すぐに、聖霊の感動がくだったのでした。

困った時には、御言葉に立ち返りなさい!
毎日更新しなさい!

なぜなら、「毎日やりなさい」という御言葉は毎日のように宣布されても、「週1でいいからやりなさい」「月1でいいからやりなさい」という御言葉は、ただの一度も宣布されたことがないからです。

毎日やってこそ、質も上がるものであり、行わずして、発展はないと、改めて感じたのでした。

その後、あるキャンパス(大学生)のメンバーの進路相談を受けるようになり、話したのですが、聖霊様がまたこうおっしゃいました。

困った時には御言葉に立ち返りなさい!

御言葉では、どう言われているのだろうか?
鄭明析先生は、どうされるだろうか?

困った時には、そこに、きっと答えが全てあります☆

<天空的な御言葉>を単なる「個人の言葉」にしてはいけない!
(2016年2月15日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆