オレンジの万物啓示ー時を逃すな


こちらの記事 疲れた時にはビタミンを♪ー摂理女性Lunaのハッピーフライト で紹介した、主からのプレゼント、オレンジのその後です。

なんだか、もったいなくて、せっかくいただいたオレンジを放置しておりました・・・汗

すると・・・

ぎょっ( ̄O ̄;)!!

なんと、カビが( ̄Д ̄)ノ

ガビーン(T_T)

(T_T)
(T_T)
(T_T)
(T_T)
(T_T)

天からいただいたプレゼントを腐らせるとは、なんということか。

心苦しくなって、腐らせたオレンジを二度と見たくなくて、Lunaはオレンジを即座にゴミ箱に捨てました。
そして、捨てたオレンジのことは、考えないようにしました。

しかし、すぐに、これは何か啓示(天からのメッセージ)だと思ったし、捨てたことに、とても後ろめたい気持ちが残りました。
いくら腐っているからと言って、天からいただいたプレゼントを潔く捨てるものだろうか。

それで、恐る恐る、ゴミ箱から、オレンジを拾い、オレンジと向き合いました。

よく見てみたら、カビが発生したのは、オレンジの半分。
半分は、無事にいただけるかもしれない。

恐る恐る、皮を剥き始めました。

すると・・・

幸いなことに、カビは皮にのみ発生し、実(み)は、大事に至っていませんでした( ; ; )!!

  
主よ、感謝します!!

感謝して、美味しく、全部いただきました( ; ; )

美味しかった( ; ; )♡

時を逃すな。

天からのメッセージを受け止めました。

最近、忙しくて、祈りと御言葉が疎かになっていたことを否めません。
腐ったオレンジは、Lunaの霊を現していると感じて、悔い改めました。
時を逃したら、美味しい果物も腐って食べられないように、時を逃したら、Lunaも、天の前で何の価値もなくなり、天に使っていただけなくなる、と悟りました。

そしてまた、

まだ間に合うから、諦めないで、はやく行ないなさい!!

というメッセージも受け止めました。

腐りかけているけれど、まだ間に合う。
完全に腐ったと判断して、諦めて、捨てるな。
急いで悔い改めて、はやく行ないなさい。

主からのプレゼントであるオレンジを通して、天がくださったメッセージ。
重く受け止めます。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆