NYからの便り★アメリカ摂理の会員の声


NYの摂理教会に通うメンバーの声です★

生まれたときからクリスチャンでしたが、哲学を研究する中で、「研究せず、ただ信じる」クリスチャンの観点に疑問を持つようになり、摂理に来るようになったそうです。

科学も医学も技術も、全てのものは、次元を上げるために、研究し続けられています。

宗教も、研究しなければならないでしょう。

是非、映像をご覧になって、みなさんも、研究してみてください!!

神様がこの時代にどんなことを行なうのか研究し、知らなければならない。
また行なう人は自分だから、自分について研究しなければならない。
そして自分の心と精神をとらえ、治めなければならない。
そのような人が成功する。
(2014年9月4日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆