御言葉の水で垢を洗い流す(罪を悔い改める)


悔い改め週間、ことごとく悪い夢ばかり見て、なんとも気分が悪いLunaです( ; ; )

お花畑で蝶々のように飛び回る夢を見るのが願望なのですが、それは、あくまで願望。。。
悔い改めるべきことがたくさんあることを、ひしひし実感した1週間でした(´・_・`)

でも、悔い改めるべきことがあると、まずは悟れたことが、本当に祝福だと思います。

水にふやかしてこそ、肌にくっついた垢が出てくるように、
御言葉を聞いてこそ、何を悔い改めるべきなのか、生活の肌にくっついた罪が、どんどん出てきます。

言い訳ばかりして、できなかった全てのことを悔い改めました。

CAだろうが、忙しかろうが、どんな理由があれ、基準は、ただ御言葉!
ただ主!

御言葉の水で毎日キレイに洗い流そう(>_<)

キレイにならねば、聖霊様がいらっしゃれない。
聖霊を熱く受けることができない。
私、このままでは、本当にダメだ。

悟らせてくださって、感謝します!
主よ、もっと条件をたてます!

<垢>は「肌」にくっついていますが、<水>で洗って擦れば、だませません。
その時から<垢>は「肌」にくっついていることはできません。
これと同じく、<罪>と<義>は「生活という肌」にくっついていますが、<御言葉の水>で剥(は)がしたら、だませません。
<罪>は「御言葉の水」で洗い流して、「自分の生活」から剥がさなければなりません。

(2016年8月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉「罪を悔い改めなさい。やらないことが悔い改めだ。」)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆