1日1記事ではダメだと悟った件


去年の1月から、1日1記事ずつ書いて、1年半以上が過ぎました。

1年を過ぎた頃から思っていたことがあります。

それは、1日1記事、これまでのように更新しているのではダメだということ!!

そう思いながら、1日2記事以上に挑戦することなく、月日が流れました・・・(;’∀’)

先週、悔い改めをしていて、本当にこれではダメだと悟りました。

その流れを受けて、今週の主日の御言葉の主題です!!

<自分がすべきことをすること>は「命」と同じだ。

これぞ、まさに、Lunaへの御言葉(;゚Д゚)

<すべきこと>を忘れて後回しにしたら、「その仕事」が死にます。
人は「すべきことをする時」はそのことを考えますが、しなければ頭から忘れてしまい、考えません。
そうしたら、できないまま数ヶ月が過ぎ、1~2年がそのまま過ぎていきます。

(2016年8月7日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「<自分がすべきことをすること>は「命」と同じだ。」)

神様と聖霊様と御子主が、毎日熱く働きかけてくださっているのに、1日1記事しか書くネタがないとは、どういうことなのか。

仮に毎日ネタがたくさんあったとしても、結局1日1記事しか書けないとは、どういうことなのか。

そして、もっと次元を上げて挑戦しようという思いはあったのに、実践できなかったとは、一体どういうことなのか。

悔い改めです!!

これから、まずは、毎日2記事更新を目指していきますね。(本当は、朝・昼・夜の3記事更新を目指したい。。。)

今、私達がすべきことは、何か。

Luna自身も、いつも考え、たゆまず努力をしたいと思いますし、このブログを通して、多くの方々が主と出会い、次元を上げ続けることを願っています(^^)

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆