品性のある女性になりなさい


CA達を「品がある」と評価してくださる方も多いのですが(ありがとうございます)、実際のところは、当たり前ですが、品のあるCAもいれば、品のないCAもいます。
見た目は品があるようで、酷い言葉遣いをするCAもいるものですし、お客様の前での言葉遣いは素晴らしいけれど、教養がないCAもいるものです。
(もちろんLunaも他人事ではないです。)

品とは、何か。
研究しがいがある、分野ですね。

先日、摂理の女性牧師さんが

「品のある女性になりなさい。」

とおっしゃいました。

若い頃の美は、朽ちるもの。
しかし、品性は、歳を重ねれば重ねるほど、滲み出てくるものだから、品のある女性になりなさい、というお話しでした。

人間は「人間の性格」で生まれる。
しかし「神様と聖霊様と御子の品性」を学んで行なえば、「人間の性格」を覆して「神の品性」を持った人になる。
(2016年6月17日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

摂理の現役CAとしての、Lunaの本音をお伝えしましょう。

品があり「そうな」CAは多いかもしれない。
しかし、本当のところは、品のあるCAは、それほどいないかもしれない。
対して、摂理を見渡すと、品のある人がとても多いかもしれない。

品の違いは、どこにあるのだろうか。

それは、みなさんご自身で、研究なさっていただければと思います!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆