和睦(良くても悪くても我らは一つだ)♪


最近大ブームの賛美「和睦」の日本語版がYou Tubeにアップされました(≧∇≦)



<考え>はそれぞれだが<御心>は「一つ」だということを忘れずに、よくても悪くてもいつも三位と共に、主と共にして、教会の和睦、兄弟の和睦を成し、神様の御心の中で各分野別にリバイバルすることを祝福します。


(2016年8月7日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「<自分がすべきことをすること>は「命」と同じだ。」)

振り返ると、鄭明析先生は、いつも「ひとつになりなさい」とおっしゃり、兄弟愛の大切さを語ってくださいました。
ナザレのイエス様も、いつも「隣人を愛せよ」と兄弟愛について話されていました。

だから、今になってはじめて聞く「和睦」ではないのに、今になってはじめて「和睦」に目が開かれていることが、本当に私たち人間の足りなさを現しているとしか言いようがありません。

それでも、愛で、私たちの矛盾を負ってくださり、代わりに罪を悔い改めてくださった主の愛が、どれほど大きいか。
結局、和睦を成しながら悟るのは、主の愛ですね。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/4676
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆