ニュージーランド摂理の声


世界の架け橋となる飛行機ですが、摂理の御言葉も世界を駆け巡り、世界を一つにします。

ニュージーランドの摂理会員の声を、みなさんにもシェアしますね☆

価値があるものというのは、普遍的なものだと思います。
国を超え、民族を超え、時代を超えて、受け継がれている「聖書」の魅力は何であるか。

世界の摂理会員の声がヒントになることを祈っています。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆