倒れた1週間の悟りー絶対に無理がかかるほどしてはいけない


1週間、死んだように倒れていました(*_*)
いろいろと無理をしすぎたようです(>_<)
人間、限界を超えて仕事をすると、身体が故障し、最悪死に至るのだということを、ひしひしと感じました。(いや、当たり前のことなのですが。)

ちょうど今頃、月明洞にいるはずだったのですが、起き上がれないほどに体調が悪かったため、泣く泣く断念しました。
月明洞、行きたかったな・・・
仕事の調節をしなければ、核が奪われるのだと悟りました。。。涙

肉は故障したらできない。

肉体は器具だ。だから毎日修理し、点検し、絶対に無理がかかるほどしてはいけない。

肉は精神ではないから、精神が望む通りに全部やったら故障する。

(2012年7月12日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

御言葉が心に沁みます。
霊肉バランス、頑張ろう。。。涙

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆