たくさん行なうことが答えだー全ての人の問題を解決する摂理の御言葉


6月22日に「2倍行ないなさい」という御言葉が宣布されました。
2倍行なって<しるし>が起こった!と、あちらこちらで話題になっているそうです。
みなさんは、いかがですか?
今週の御言葉は、この「2倍行ないなさい」に続くものであり、全ての人の問題を解決してくださる答えの御言葉だとおっしゃいました。
主題は
「たくさん行なってこそ、一目瞭然でしるしが起こり、問題が解決する」
です。
正直、Lunaは、毎日立ちはだかる壁が大きく、「2倍頑張りなさい」という御言葉とおりに行なおうとしても、毎日ことごとく行なえず、力を失っておりました。
CAという不規則かつ肉体労働(なんです・・・気圧の変化で体力消耗は激しいです)をしながらの信仰生活・・・・・・
まず肉(身体)がもたないのに加え、決まった時間に祈ったり、コンスタントに礼拝に参加したりすることも難しいから、霊魂にも打撃があると思えてならなく、一体どうすれば、今直面している問題を越えられるか、というのが、かねてからの涙ながらの悩みでした。
同じような問題に直面している方も、問題は違えど悩んでいる方も、たくさんいらっしゃることでしょう。
そんなみなさんへの、神様からのメッセージです。
現実で一日だけ自信を持って、力強く大胆に行なえば、状況が変わる。
だから、たくさん行なっておかなければならない。
たくさん行なっておいてこそ、将来、困難が押し寄せても「それまでやっておいたこと」があるか ら、それによって喜びと希望で生きる。
(2014年8月4日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

これは、他でもない鄭明析先生が力を失って、祈りたくないという気持ちになったときに、神様がくださった御言葉です。
1週間とは言いません。
1日(!!)でいいから、「過去に積み上げてきたもの」と「未来に得るもの」を考えて、自信を持って、力強く、大胆に行なえば、状況が変わるとおっしゃいます。
1日だけなら、できそうだ(T_T)と、
御言葉を信じて、「過去に積み上げてきたもの」と「未来に得るもの」を考えました。
驚くことに、1日とは言わず、考えた<瞬間>、自信が沸き、行なうために必要な力がよみがえってきました。
先日の<瞬間考え、瞬間実践>の御言葉が思い出させられます。
そして、反省させられます。
「2倍頑張ろう」という思いは溢れんばかりにあっても、実際には、あれこれ理由をつけて、中途半端にしか実践できていなかったなぁと。
思いだけ立派で、行ないが伴わず(-_-;)
<すべきこと>を前にして少しだけ行なった ら、できることはない。
たくさん行なってこそ、 可能なことも可能になり、自信がつく。
たくさん行なう人が成功する。
(2014年8月4日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

的中しすぎて、アーメン(はい、そのとおりです)という返答しかできません。
続けて、こうおっしゃいます。
<すべきこと>を前にして時間がたくさんなけ れば、自信がなくなる。
だから、不要なことを省い て、「たくさんの時間」を奪わなければならない。
(2014年8月5日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

世の中でも、無駄な時間を省いて、どれだけ有益なところに使えるかは、成功者になるための必須事項のとして考えられていますよね。
信仰生活も、同じです。
<祈り>もたくさんして、<御言葉>もたくさん 聞いて、たくさん受け入れ、たくさん行なった人が 「信仰の成功率」が高い。
少し行なった人は成功率が10~20%だ。
だから自信がないので、そこで諦める。
たくさん行なった人は成功率が80~90%だ。
だから自信があるので、もっと行なって成功する。
自信のない人たちを見ると、それだけ行なったものがないからだ。
だから成功率も低い。
(2014年8月5日 摂理・鄭明析牧師の御言葉 )

すべての<理想世界>は「たくさん行なった人のもの」だと、神様はおっしゃいました。
1日だけ自信を持って、神様の御心に叶うことをたくさん行なえば、一目瞭然のしるしが起こります。
その積み重なりにが、更なる自信につながり、それによって、もっとしるしを起こせるから、希望と喜びが持続するということですよね。
「信仰の成功者」になって、みなさんと共に<理想世界>を享受できることを願っています☆
Luna
P.S
この記事も、1日だけ(いや、1秒。瞬間?)だけ自信を持ったことに始まります。
自信を持ったから、時間がなくて到底書けないはずだったところから、このように更新するまでに至りました☆
一目瞭然のしるし\(^0^)/

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆