夢でもお会いしましょう☆


先日スポーツジムに行った時のことです。

「Lunaさん、昨日、電話くれました?」

とインストラクターの方に聞かれました。

きょとんとするLuna。
あれ、電話したっけ?

すると、インストラクターの方がおっしゃいました。

「あ!あれは夢だったんですね(笑)いや、夢だったのか、現実だったのかわからなくなってしまって、今日Lunaさんが来たら、確認しようと思ってたんです。」

・・・笑

「それは、夢でしたね!」

と笑うLunaに、インストラクターの方が、

「また夢でもお会いしましょう!」

と笑顔でおっしゃいました。

その感じが、冗談というよりは、自然な感じだったので、Lunaも真面目に、にっこり、こう答えました。

「はい、また夢でもお会いしましょう(^-^)」

魂体は心・精神・考えの実相身体として、<昼>は自分の肉体を使って生きるし、肉体が寝る<夜>は自分の肉体を使って魂体を使って魂体で生きる。


(2012年8月23日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

今は、魂体活動の時代!
みなさんも、夢でお会いしましょう☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆