月明洞のごはん特集


今回の滞在中は、月明洞の食堂を利用できなかったので、全て外注したものになりますが、記録も兼ねて、ブログにアップしておきます。

まずは、朝ごはん。

定番のキンパブです。

アルミホイルに包まれたキンパブを丸々2本いただきました!
朝からキンパブ2本も!
お腹がいっぱいです(^∇^)

 

昼ごはんは、ジャージャー麺(チャジャンミョン)

ジャージャー麺のオリジナルは中華料理ですが、チャジャンミョンは、韓国風にアレンジされたジャージャー麺。
ピリ辛ではなく甘く、真っ黒なのが特徴です。
沢庵とタマネギ付き。
韓国では、よく沢庵が付いてきます。
ボリューム満点で、お腹がはちきれそうでした。笑

  

そして、夜ごはんは、チキン!!

  

写真で見ると、大したことなさそうかもしれませんが、こちらも、すごいボリュームでした!!
3人前のチキンということでしたが、ひたすらチキンだけ食べても、男性も食べ切れていませんでした。
4〜5人分はあるのでは?
お腹いっぱい!!

味は、日本のチキンとは、またちょっと違って、一つは甘くて歌舞伎揚げのような味付け、一つはスパイシーな味付けでした。

沢庵ではなく、今度は大根がついてきましたよ。
日本にはない、付け合せですね。

  

どれも、とっても、美味しかったです(^O^)

食に恵まれた月明洞。
今回も、とっても恵まれた滞在でした。

もちろん、霊の糧である御言葉もたっぷりいただきました。
チャルモゴッスムニダ☆(ごちそうさまでした)

たくさんいただいた分、エネルギーにして、自分がすべきことをちゃんとできるように、精一杯、頑張ります(^o^)/

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆