体質にしたら何でもできる


国際線CAとして仕事をしながら、摂理で信仰生活を送ることに何度挫折を感じたかわからないのですが(CAのメンバーは他にもいますが、実は、Lunaが一番年上・・・笑 何せ、前代未聞の立ち位置のため、全てが模索・・・)、最近、実感していることがあります。

それは、体質にしたら何でもできる、ということ!!


まず自分の「肉」を超人になるように作って、その次に「心と精神」を超人になるように作りなさい。

体質にするには、1か月、3か月、半年、1年、3年、5年、10年・・・とかかるものですが、それでも最後まで諦めずに体質改善しようと努力していくことが、本当に大事なことだと思います。

繰り返し行なって、体の体質を改善し、心を改善するのだ。
初めからよくできることがどこにあるか。
できないことも繰り返し行なえば、体質になって、飛べるようになる。

毎日、飛行機に乗って、この体が飛ぶだけではなく、心・精神・考えが世界を駆け巡り、世界のため、主のために、生きる人になりたいです。

体の体質と心の体質を直せば、主の御言葉が易しく行なえる。


(2011年7月15日 摂理・鄭明析牧師の御言葉 『「体質改善」に関する箴言』) 

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆