主を頭にしていない仕事はしない


7月頃、日々、CAの仕事に、教会の仕事に、大忙しで疲れ果てていたLunaは、ある女性牧師さんに

「Lunaちゃん、仕事を引き受けるときは、依頼されたものを全部アーメン!と言って引き受けるのではなく、本当にそれが主のため、Lunaちゃんのためになるのか、お祈りしなきゃ。何でもがむしゃらにやって、忙しくしていると、知らず知らずに精神が破壊されるよ。」

と言われました(°_°)
ぎょ、図星!
アーメン{(-_-)}

それから、本当に必要なことだけをすることができるように、お祈りして、とても気をつけています。
Lunaは、摂理に来る前から、自分で自分を限界に追い詰めて、結局、無理が来て、体や心を壊すタイプ。
壊しては、ちょっと休んですぐ復活して、また限界に挑戦するので、どうしようもありません(−_−;)

最近、お祈りする中で、

主を頭にしていない仕事をしたら、それが、例え教会の仕事だとしても、頑張っていると<錯覚>して、主の考えではなく、自分の考えで、どんどん御心と外れた行動をするようになるのだなぁ。それが本当に恐ろしいことだ。

と感じていたのですが、今週の御言葉を聞いて、ますます気を引き締めました。

ただ主を頭にして聖霊の熱い感動で生きる生
(2016年11月27日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉 「分かったら、考えも行動も変わる」)
を生きなければ、このブログは、死んだブログになってしまいます(´・_・`)

このブログが正常なブログとして機能しなければ、かえって、主を誤解させるようになるでしょう。
そうなりませんように、まずは、本当に今、自分の考えが全て捨て去られるように、切実にお祈りする時だと感じています。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/5371
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆