神様の御言葉に聞き従える祝福


9月からずっとお祈りしていたことがあります。
神様がくださる祝福とは何か、について。

12月18日主日(日曜日)の明け方。

お祈りしていて、悟ったことがあります。

それは、神様の御言葉に聞き従えることが最高の祝福なのだなぁ、ということ。

神様の御言葉に出会えること
神様の御言葉に聞き従おう!と思えること
そして、実際に、神様の御言葉とおりに行なえること

これより大きな祝福はないと、聖霊様が悟らせてくださいました。

人々は、祝福と言うと、何か物質的な祝福を得ることを想像し、裁きと言えば、地球絶滅や洪水の裁き、火の裁きなど恐ろしい現象が起こることを考えます。

しかし、そうでない。
神様の御言葉に聞き従えることが最高の祝福だ!と、今日も、神様の御言葉を聞きに、摂理の主日礼拝に参加できることに感謝を捧げました。

今日の主題が「しろ。するな。全能者神様の言葉に絶対に聞き従いなさい」でした。
(2016年12月18日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

主題が発表されて、興奮しました!
わぁ~明け方、感動を受けたとおりだo(^▽^)o

9月から祈り始めて、12月19日で110日。

今は、ものすごく祈りが大切な時であり、祈ったら、聖霊様が神様の言葉に絶対に聞き従えるように、悟らせてくださることを本当に実感し、神様の愛を深く感じた幸せな110日でした。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆