摂理の芸術祭♪


摂理では、楽しいイベントもいっぱい☆
最近、Lunaの教会では、芸術で神様に栄光を帰す、芸術祭が行われました。
ダンス、賛美、時には寸劇なども捧げます。

今回は、Lunaも、芸術祭で、ダンスを捧げました♪

え、Lunaさん、踊れるの!?
Lunaさんは、昔バレリーナだったのですか??

という反応がチラホラ・・・笑

バレリーナではありませんが(笑)、むかーしむかし、ダンスを習っていたことがあったのと、小さい頃からピアノが大好きだったので、音楽感覚は、結構ある方だと思っています。
しかし、教会で踊ったのは、今回が初めてでした。

なかなか教会へ行けない仕事をしているので、芸術祭に参加したくても、仕事で参加ができないことも少なくなありません。
また、当日参加はできても、事前にみんなと一緒に練習ができないから、自分が前に出て何かを捧げることも、残念ながら、今まで、ほとんどありませんでした。
(Lunaは、本来、超~捧げたい派です。)

今回は、いろいろなことがうまく重なり、芸術祭に参加できたのに加えて、自らダンスを捧げることもできたので、本当に良かったです!!
(しかし、やっぱり、Lunaだけ練習に参加できなかったので、一緒に踊るメンバーに動画を送ってもらって、アメリカのホテルで1人、練習をしました・・・笑)

芸術も、どんなことも、やはり、自ら実践してこそ、喜びに満ち溢れることを実感しました。
そして、人のために捧げるのではなく、ひたすら神様のために捧げるのが、本当にいいです。

実践の年。三位に栄光を帰して自ら実践しなさい。
(2017年1月1日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉)

みなさんも、摂理に来て、ダンスや歌などで、神様に栄光を帰しませんか(o^^o)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆