喜びの生


最近、嬉しかったこと。

「海鮮丼をどうしても食べたいな」と思っていたら、早速、次の日に、美味しい美味しい海鮮丼を食べられるようになりました(≧∇≦)

  
くだらない喜びで、すみません・・・笑
しかも、そんな高級なお寿司だったわけではないのですが。笑

でも、小さなことも、大きなことも、叶えてくださる神様を、とても感じた出来事でした☆

退屈でない喜びの生は、<その時その時置かれたところですべきことをしながら喜びを享受する生>だ。この生が「もっとも順理的な、理想的な生」だ。

<祈る時に祈り、讃美する時に讃美し、食べる時に食べ、神様と聖霊様と主と同行する生>が「一番おもしろく、スリルのある生のコース」だ。

<その時その時人間としてすべきことをしながら創造主と一緒に行く生>が「一番おもしろい生のコース」だ。


(2017年3月18日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

アーメン!!

毎日、大変なことが、ないわけではないです。
でも、私、今、毎日が楽しくて仕方がありませんo(^▽^)o

喜びの生を生きよう(^o^)/

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆