聖殿を輝かす摂理の芸術ー花の祝祭、滝の愛


花々が麗しい季節となりました。
月明洞では、花の祝祭が開かれています。

Lunaの所属する教会でも、美術部隊が立ち上がり、この時期にふさわしい美しい芸術作品を装飾されていました。

じゃーん!

  

最近、月明洞にできたばかりの<宴会場の滝>の周りに、色とりどりの花々が咲いています。

なんて美しいのでしょう!!

私達が、滝のように止まることなく注がれる主の愛を受けて、天には栄光、地には和睦と平和の歴史を成し、人間花を咲かせる人になれますように、お祈りします☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆