花の中の花


あーこれも、かわいいな。
これも、いいな。
どうしようかな。
どれ買おうかな。

と、ある日、お店で、洋服を見ていた時のことです。

「お客様、お花柄が好きなんですね~」

え??

「今日のお客様のお洋服もお花柄ですし、先ほどからお花柄のものを手に取られていて、お花柄には目がない!という感じですよ!」

・・・笑

確かに、そういえば、今日の洋服も、お花柄だったし、
言われてみれば、無意識のうちに、お花柄ばっかり、手に取っていました。

どんだけお花柄が好きなのだろうか。笑

でも、お花が好きなのは、女性ならば、誰もがそうかもしれません☆

今年の流行ファッションも、お花柄のスカートですね♪

さて、お花つながりで、お花が大好きなLunaの、最近ブームの賛美をご紹介いたします♪
鄭明析先生が作詞された賛美です。

花の中の花

この賛美でのお花は、人間を譬えています。

天を男性に譬えるなら、天から見たとき、人間は、女性のような、お花のような存在。

主のために生きて、美しいお花のように、美しい人になろう!と、決心させられる賛美です(*^^*)♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆