母の日にもらった母からのメッセージー育てるのには時間がかかるけど、楽しいです


母の日に、母にメッセージを送ったら、こんな返信が返ってきました。

お父さんと一緒に花を買いに行きました。
お母さんが育てたい鉢を買いました。
育てるのには時間がかかるけど、楽しいです^^

育てるのには時間がかかるけど、楽しいです^^

笑った絵文字付きの、その文章が、Lunaの心に残りました。
そして、一週間前の御言葉を思い出しました。


各自自分作りの大変な部分を作ること、自分の生活を素晴らしく作ることです。
二つを必ず作らなければなりません!信じますか?そうすれば「傑作の生」になります!


(2017年5月7日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「自分と生活をよく作ること」)

母がこれからお花を育てるのには時間がかかるように、
母がこれまで私を育てるのにも時間がかかったし、
そのように、私達が各自を神様が願っていらっしゃる姿に作るのも、時間がかかり、大変だろうけれど、
育った(作った)のちに咲く、その花が愛らしく、希望だから、楽しいのだな、と。

育てるのには時間がかかるけど、楽しいです^^

そういう心で、私達も、自分自身を作ろう!
最高の技術者でいらっしゃる神様に委ねたら、傑作品になる!
わーなんて素晴らしい人生なのだろう!
どんな傑作品になるだろうか。
楽しみだなー★
作るのは大変だけれど、楽しいなー☆

そんな心にさせられた、母の言葉でした。

お母さん、育ててくださって、感謝します。
いつか、お母さんとも、一緒に、摂理の御言葉を聞けるようになったらいいな。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆