ストレスへの感謝ーだから私は大きく成長しました☆


目から鱗の御言葉を聞きました!!

ストレスを受けるからといってそこにはまり込んでいないで、祈りなさい。
それによって「もっとよいもの」をくださる。
(2017年6月7日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

現代社会は、ストレス社会とも言われていますが、なんと、時代に合った御言葉でしょう!
しかも、Lunaは、ただいま、ストレスマックス。
ちょっと、あれこれ、仕事に追われておりまして、まるで、Lunaを見透かしたかのような御言葉でした。
御言葉って、本当に面白いです。

御言葉の内容を全部こちらに記載することができなくて、とても残念なのですが、心の残ったエピソードを一部ご紹介いたしますね。
鄭明析先生の故郷、月明洞の話しです。

◆<昔、150年経った藁ぶき屋根の家>に住んで、あまりにもストレスを受けました。それで決心をして壊して、「1000倍まさった家」を建てました。結局その土地を手に入れて<月明洞自然聖殿>を建築するようになりました。

◆<月明洞の野心作>を作る時、5回も崩れました。あまりにも腹が立ち、ストレスを受けました。しかし私の心だけは崩れないようにしました。<神様の構想>を持って、絶対に諦めませんでした。
結局「当時韓国にあるよい石」は全部買って来て、<最高によい作品、神様の構想の野心作>を作りました。

◆月明洞を開発していた時でした。
一つの大きい石が地に埋まっていましたが、開発する時じゃまになって、ストレスが溜まりました。
鉄のハンマーで石を割ろうとしましたが、もっとストレスが爆発して、怒りたくなりました。
祈ったら、神様は「方法を変えなさい」とおっしゃいました。
そのおっしゃったとおりに<方法>を変えて、石を割らずに土を掘ってみたら、<私が探していた宝の形象石>でした。
人間もそうです。割らないで掘り出さなければなりません。そうすれば<貴重な人間の宝>を発見するようになります。

Lunaの人生を振り返ってみても、摂理に来る前も、来た後も、ストレスがたーくさんありました。
でも、よくよく考えてみたら、ストレスを受けた時こそ、転換期でした。
ストレスによって、病む・・・のではなく、そのストレスに打ち勝とう!と、かえって精神力が強くなりました。笑
また、先週からちょうど、ブログの記事でも、Lunaの仕事シリーズ、いや、ストレスシリーズが続いていましたが(笑)、現状、CAの仕事に、摂理の仕事に、仕事が多すぎてストレスが溜まっていることについて、研究に研究を重ねました。
このままでは、まずい!と痛感するから、現状を打破しようと、研究に研究を重ねたわけです。
結局、この問題を解決するべく、隙間時間をうまく活用して、仕事の処理能力が高まりつつあります。
もちろん、もっと研究して、もっと高めなければなのですが☆

マイナスに思えるストレスを、プラスに考えてみたら、ストレスによって、Lunaは、随分大きく成長しました!

そうこう考えていたら、感謝の言葉が出てきました。

神様。
CAの仕事は、比較的ストレスフルな仕事だし、摂理で信仰生活を送る上では、親の反対に合ったこともあったし、Lunaは、摂理人の中でも、ストレスを結構受けている方だと思うのですが、おかげさまで、大きく成長しました。
ストレスを通しても、神様が育ててくださって、感謝します。

認識の転換です。

でも、大事なのは、これらのことを、<神様と共に>乗り越えてきたことですね。


<ストレスのある所>に「黄金の卵」があります!
だからストレスにはまり込んでばかりいないで、それによって神様に願い求めて、使命の黄金の卵、御心の黄金の卵、すべきことの黄金の卵など、祝福の黄金の卵を得ることを祝福します!

どんなことも神様との愛の経緯。
摂理人生って、本当に素晴らしいです☆

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆