「格好いい」神様と韓国語☆


ある日の明け方。
明け方の箴言(御言葉)が、「格好いい」ことについての特集でした。
これって、すごく珍しいことだと思います。
「格好いい」ことについて、これだけ取り上げられたことは、Lunaが摂理の教会に通うようになってから、つまり、ここ数年では、記憶にある限り、初めてでした。

その日、ちょうど韓国語レッスンがあったのですが、習った単語が「格好いい」・・・笑
原型は멋있다(モシッタ)、会話文などでは멋있어요(モシッソヨ)と言います。

わー神様!
今日の明け方の箴言で、出てきたばかりの表現ですね!!
さすが、神様は格好いいです!!

と、神様の働きの格好よさをとっても実感した1日でした☆


<神様と聖霊様と御子主と一緒にやること>が格好よくやる方法だ。

<愛と真理と平和でやること>が格好よくやる方法だ。

<すべき時に順理どおりにやること>が格好よくやる方法だ。

<神様の構想>どおりにやってこそ、格好よくやる。

人生を格好よく、美しく、義なるように、価値あるように生きなさい。

(2017年4月24日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

はい、神様!!
摂理で、神様の御言葉と共に、人生を格好よく生きます♪

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆