<考え>が変わったから毎日が天国に変わったLunaの摂理人生☆


最近、Lunaは、毎日楽しくてたまらないのですが、ちょっと前のLunaは、毎日がつまらなくてたまりませんでした。

どうして、うちの会社はこうなんだ・・・
どうして、うちの家族はこうなんだ・・・
どうして、うちの教会はこうなんだ・・・

と不平・不満ばっかり(>_<)

そういうLunaの間違った<考え>をきれいさっぱり葬り去って、解決すべき問題点は、全て神様に告げて、神様に委ねようと、もっと深くお祈りするようにしました。
それで、まず第一に、<考え>が変わったから、状況は変わらなくても、毎日が天国に変わりました☆☆☆

ここまでだと、精神論で終わってしまうかもしれないですが、ここからが、またすごいです!!

第二に、神様に委ねて、お祈りしたから、願い求めたとおりに、

会社の状況も、
家族の状況も、
教会の状況も、

徐々に変わり始めました!!!!!!

わぁーすごい!!!!!

と驚きの連続☆

もちろん、まだまだ解決すべき問題は、たくさんあります。
全部が解決されたわけではないです。
でも、段階を追って、徐々に解決されるものでしょう。
少しずつ、改善の兆しが確実にあることが、すごいことなのです。

最近、ある牧師さんを囲んで10数名で食事をした時、「摂理、楽しい?」と聞かれて、Lunaは満面の笑みで「もう楽しくてたまらないです~」と心の中で叫んだのですが、御言葉とおりに実践すれば、人間では到底不可能に思えることも、必ず!!神様が全て時に応じて解決してくださるから、楽しくてたまらないのです。

でも、まずは<考え>が、「御言葉どおりに、やってみよう!」という考えでなければ、<不平・不満を言って終わる人生>になってしまい、<実践することで神様の御働きを見る人生>には、ならないですよね。

<考え>がどれほど大切なのか。
思い知らされます。

人間は「考えの値打ち」だ。<考え>によって輝く。
神様は「考え」を創造なさり、人間が「考え」で生きていくようになさった。
(2017年7月12日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/6777
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆