バッタを見つけた


主日礼拝が終わって、帰り道。
Lunaは基本、いつも忙しいけれど、最近、忙しさの極みで、その日も、予定がビッシリ詰まっていて、一つくらい予定キャンセルにならないかしら・・・(苦笑)と願う気分だった時のこと。

バッタを見つけました!!

わぁ~これは、何か万物啓示かな~

と記念に写真をパシャリ☆笑

鄭明析先生が今年最初に見た夢を思い出しました!!

神様と聖霊様と御子がまるで「バッタのような立場の私」に今年も必要なたびにそう接するから、最高に実践して走りなさいという夢の啓示でした。
(2017年1月22日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「夢を目指して実践しよう」)

まもなく7月も終わります。
今年も残りもう5か月。(はやい・・・涙)

忙しさの極みで倒れないように、調整しつつも、

☆瞬間過ぎ去る時を掴んで、光を掴むように、競争するように、未練なく、最後まで、走り抜こう!!

☆私と共にやろう!一人でやるな!一人でやったら、難しい。私が助けるから、私と一緒にやろう!!

という天からのメッセージを感じました。

「私と一緒にやろう」

このメッセージが強かったかな。

アーメン。
主と一緒にやらなければ、Lunaの力では、とてもこなせない量の仕事が今、Lunaの目の前に積み重なっています(*_*)
CAとして飛びながら、ブログを書くだけでも、結構大変なことだと思うのですが(笑)、それに加えて、一体、いくつ仕事をしているんだろう。
途方に暮れていたLunaへの、愛のメッセージでした。

仕事が仕事にならないように。
愛を忘れないように。
いつも愛する主を頭に(^^)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆