美味しいごはんの食べ方


最近、韓国の牧師さんが教えてくださった、美味しいごはんの食べ方です☆

それは、食べるときは、「集中」して、食べること!!笑

ごはんを食べる時に、みんな、パパッと忙しく食べたり、話しをしながら忙しく食べたり、するでしょう?
そうすると、身体に良い美味しいごはんだとしても、ちゃんと消化ができなくて、健康にも良くないらしいです。

だから、ごはんを食べる時は、人と話しもしない方がいいそうです!笑

美味しい~(^^)

と、「聖霊様と対話」しながら、美味しいごはんに「集中」して、食べることです☆

この牧師さんは、実際に、とても体調を崩されていたのですが、この食事療法で、今では見違えるほど健康になったということでした。
聖霊様がおしえてくださった食事の仕方だそうなので、聞き流さず、是非、皆さんも試してみてください。

そういえば、CAの中には、不規則だし身体を壊す人もいれば、健康な人もいるのですが、超超超健康なCAの先輩が以前、Lunaに健康の秘訣を教えてくれたことがあって、それが「美味しいものをたくさん食べること」だったのを思い出しました。
言い換えれば、「美味しいものを、美味しい~(^^)と味わいながら食べる心の余裕を持つこと」だと思うのです。
聖霊様の教育と一緒ですね。

CAは、美味しいものに出会う機会は、それなりに多い仕事だと思いますが、実際、機内では、忙しくて、ごはんをかき込むことも日常ですし(笑)、プライベートでも、忙しくしながら、心の余裕を忘れてしまった人も多いかも。
ただ単に、美味しいものを食べればいいわけじゃないということですよね。
美味しい~(^^)とゆっくり味わうくらいの、心の余裕を持ちながら、美味しいものを堪能すること。
本当に大事だと思います。

「聖霊様と対話」しながら、美味しいごはんに「集中」して食べること。

Lunaも、今日から早速実践♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆