月明洞の夜ごはん特集②サムゲタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事の続きです☆
月明洞の夜ごはん特集①サムギョプサル

3日目の夜ごはん。
月明洞でいただく最後の晩餐。

この日は、宿舎の食堂で、サムゲタンをいただく予定になっていたのですが、この日、事件が起こりました!!

前の予定が終わって、バスで宿舎に戻ったのが18時半ちょっと過ぎ。

「食事の準備がまだできていないので、準備ができたら連絡します。それまで部屋で待っていてください」

と言われたので、部屋で、待っていました。
3人部屋だったのですが、そのうちの1人は、うとうとお昼寝もしていて、Lunaは、LINE未読数が300件もあり(!)その返信や電話対応に追われていました。

そのうち、気づいたら、19時半をまわっていて、ごはんは、一体いつになったらできるのだろう?と思いつつ、仕事に追われていたLuna。

すると・・・
19時50分着信。

「ごはん後の予定。20時15分に温泉に行きます。お風呂セットを用意して駐車場に集まってください。」

という連絡が流れてきたではありませんか!!

え???
どういうこと??
ごはん後の予定って、今、まもなく20時だけど!!

3人でビックリして、食堂に行ってみたら、なんと、みんな、ごはんを食べていた(@ ̄□ ̄@;)!!


そして、終わりかけていた・・・Σ( ̄□ ̄|||)
もはや、もう食べ終わって、いない方々も多数いらっしいました。

え( ゚Д゚)???

どうやら、ごはんの準備が整ったことを、Lunaの部屋にだけ、伝えるのを忘れたそうです(*_*)
そんなことが、あるだろうか・・・(T_T)涙

(本人は伝えたつもりだったそうですが。まぁ、寝ている人もいたし、Lunaも仕事をしていたから、ドアのノックが聞こえなかったのかな・・・でも、私達、反応は絶対していないので、部屋の扉をノックしただけで、伝えたつもりになっていたら、それは伝えたことになっていないと思いました。「食事の用意ができたら、ドアをノックします」とは言われてないですもの。ちなみに、Lunaは、この3泊4日、モーニングコール係だったのですが、必ず相手がドアを開けて反応するまで、しつこく、ドアをたたくように、教育を受けました。笑 そうでないと、モーニングコールの意味ないですからね。とクレームみたいな文章になりましたが、状況説明までですので、悪しからず~このドア事件から悟るべきことは、他にもいろいろあると思いますが、読者の皆様にお任せいたします☆)

今、19時50分。
駐車場まで5分はかかるので、20時15分のバスに乗るためには、20時10分に出なければ。
20分あれば、余裕でごはんを食べられるとはじめは思ったのですが、なんと、Luna達のサムゲタンは、他の人たちが食べてしまい(←え?)、今から作るから、作り終わるまでに10~15分はかかるとさ。
え・・・?
つまり、出来上がるのが20時~20時5分で、私達サムゲタンを5~10分で食べなければいけないの?

いろいろ、ビックリして、慌てふためくLuna達。

ま、Lunaは、機内で、食事を1~5分でいただく!という早食いのワザを得たので、5分もあれば、食べることができるのですが、でも、月明洞での最後の晩餐が、それって、キツイな、と正直思いました(T_T)
Luna達がいないこと、普通、誰か、気づかないだろうかー
・・・とまたクレームになりかけた。主よ、悔い改めます。
あとは、サムゲタンって、骨があって、鶏肉をほぐすのに、時間がかかるんですよ~
そして、あっつーいのです!!
これを可愛い女子たちが5~10分で食べるって、すごいかも。笑

もしくは、お風呂に行くのを断念して、部屋のシャワーで、という話しもあがりました。

イヤだ!!
お風呂行きたい!!
サムゲタンも食べたいし、お風呂も行きたい!!

と切実に願うLuna。
(Lunaは女子なんで、どっちも、できないと、困ります。笑)

しかし、ここからが、素敵なしるしの話しです(*^▽^*)←ここがメインです!!!!!!

20時。
サムゲタンが無事に出来上がりました!

パチパチパチ~
思ったより早くできた!!
主よ、感謝しまーす!!!

と、10分の食事時間を確保できたら、すごい長い!と感じるほど、もう時間の感覚がおかしくなっている。笑

それでも、お風呂までのタイムリミットがあるから、Luna達が、時間と戦いながら、食べていた時のことです。
いや、食べるというよりは、まず、鶏をほぐすのに戦うところから始まる感じですね。
もはや、サムギョプサルの時と異なり、美味しい~とか感じている場合でなく、食べる以前に、鶏をほぐす戦い真っ只中中。

Luna達が困っているのをいち早く見つけた摂理のお姉さんが、どこからか、栄養士さんを連れてきてくださり、

「この子が、鶏を全部ほぐして器に入れるので、みんなは、器に入れられたお肉を食べることだけに集中してください!」

とおっしゃいました。

え???

「この子、栄養士で、こういうのほぐすのも、いつも慣れているので、この子に任せた方がいいです。みんなは、食べるのに集中してください!!本当に!!時間がないです!!」

わぁー!!!!!!!
天から送られてきた遣いでした。
すごい!!!!!

「わかりました!」

と、おっしゃるとおり、食べることだけに集中。

あれ?これって、どこかで、聞いた話しだ。
そうです、聖霊様の教えてくださった食事の仕方。
食べることだけに集中です!!

わぁーやっぱり、結局、こんな状況でも、食べることだけに思いっきり集中できるようになるって、すごい!!
天から遣いも送られて、聖霊様の働きをとても感じました!!

そして、まさかの10分で、サムゲタン完食☆☆☆
結局、お風呂にも行けました(*´▽`*)

・ごはんをちょっと食べてお風呂に行くか
・ごはんをしっかり食べてお風呂は諦めるか

という選択肢しかないと、おそらく、お姉さんと栄養士さん(とLuna笑)以外は、誰もがそう思っていたみたいですが、ごはんも完食して、お風呂も行けました~☆

時間の縮地、しるしの生だ~♪

聖霊様の働きと、摂理人の素晴らしきチームワークを感じた、経緯ある最後の晩餐の時間になりました(^^)

Luna

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Authors

Luna
Luna (1059)

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

アーカイブ

リンク

mandae

official

right_banner_wmd

luna_banner

sol_banner

solunar_uk_banner

setsuriwomen
PAGE TOP