<新しい歌>をたくさん歌おう♪ー月明洞で見た万物啓示


最近、摂理では、鄭明析先生による<新しい歌(賛美)>がどんどん作詞作曲→発表されているのですが、今回、月明洞で、<新しい歌>に関する教育を受けました♪♪

内容は、ブログ上では公開できませんが、この教育の御言葉が、本当~~~にとても良かったので、是非、みなさんが聞けたらいいな、と思います♪♪

この教育の後に、ふと空を見上げると、なんだか素敵な空模様が☆

何気なく、写真に記録として、おさめました。

みなさん、こちら、何に見えますか??

Lunaは、帰国後、ある方から教えてもらって(^^;)、あとから(^^;)、この形象が、歌を歌っている人の姿だ!と気づきました!!

右下に、太陽(光の方向)を見上げて、歌っている人の姿、見えないでしょうか?

太陽とは神様。

神様に栄光を帰して賛美するのがとってもお上手な、鄭明析先生の姿に見えました。

それにしても、Lunaは、言われるまで、これが何だかわかっていなかったから、ショック(`・∀・´)

しかし、何だかわからないのに、とりあえず写真におさめたとか、かえって、すごいですよね!笑

聖霊様が感動をくださったわけですね\(^-^)/

最高の万物啓示♪♪

<新しい歌>をたくさん歌おう(*^▽^*)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆