余裕を持ってやることー前もってやりなさい


忙しくて忙しくてキャパオーバー!!死にそう!!な状況にいつも(よく)直面することについて、この生活を毎日していたら、おそらく、ストレスで死んでしまうかもしれないと思って、直すためにはどうすればいいか、考えていました。
その時、抜群のタイミングで、韓国の牧師さんとお会いする機会に恵まれ、Lunaにコーチをしてくださいました。
聖霊様が教えてくださった方法だそうです♪

一言で言えば、その方法は、

「余裕を持ってやること」☆

言い換えれば、

「前もってやりなさい」

です。

牧師さんが、「例えば、何かをしなければいけないとして、みんなは、直前に準備するから忙しいんです。でも、私は、前もって準備しておくから、直前には、余裕があります。鷲は、悠々と、飛ぶでしょう。余裕があるでしょう。そのようにやらなければなりません。」とおっしゃいました。

わぁー!!!!!

Lunaの人生(笑)を振り返りました。

1日のうちに何かしなければいけないことがあったとしたら、それを明け方、難しければ朝、せめて午前中に済ませてしまえばいいのに、後回し後回し後回しにしているうちに、夜になって、わー間に合わないー!!と悲鳴をあげながら、ものすごいストレスを受けて、こなさなければいけなくなることが、ないだろうか、あるだろうか。ある(>_<)

結局、できなくて、次の日、その次の日、更にその次の日に持ち越し、それでもできなくて次の週に持ち越し、ひどいと、次の月、次の年にまで持ち越し、永遠にできないのではないだろうか?と頭を悩ますことが、ないだろうか、あだろうか。ある(TT)!!!!!

それを1週間単位、1月単位、1年単位で見たとき、1週間のはじめ、1月のはじめ、1年のはじめのうちから、やっておけばよかったのに、直前になってやるから、間に合わないか、間に合ったとしても、間に合わないかもしれない恐怖にかられることが、一体何度あっただろうか・・・・・・・(ーー;)チーン

余裕を持ってやること☆

これを意識して生活するようになったら、Lunaの生活に、早速、余裕が出始めました(^_^)
聖霊様の方法は、すごいです♪

ミリミリ~!!
※ミリ=韓国語で「前もって」「先に」

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆