肩が凝っているかもわからない状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東南アジアなどでは、安くマッサージができることもあり、マッサージ好きなCAは多いものですが、Lunaも、月1くらいで、マッサージに通っています。

日本での話しなのですが、マッサージに行った日のこと。

はじめに、

「今日、お疲れのところ、ありますか?」

と聞かれたので、

「特にありません」

と言いました。
正確には、「全部疲れていて、特にここ!というところはありません」という意味だったのですが、慢性疲労で、疲れているのかもわからなくなってきたのも事実でした。

その後、肩のマッサージ中、

「肩凝ったりしませんか?」

と言われて、

「あの・・・既に凝っていませんか?」

と聞いたら、

「はい!すごく凝っています!」

と!!笑

「ご自身で、凝っている感覚はないですか?」

と聞かれました。

「ないかもしれない・・・」

そんなLunaの反応を見て、

「そうでうよね。さっきも、はじめに、今日お疲れのところ、ない、っておっしゃっていましたよね」

と笑われてしまいました・・・(*_*)

なかなかショックを受けて帰宅して、信仰生活も、このように、こうだと深い悟りを得ました。

考えが自分中心に固まってしまったら、固まっていることすら気づかず、神様の考えからどんどん外れて行ってしまうのだと思います。

凝り固まる前に、運動で、ストレッチでほぐすように、凝り固まる前に、毎日、祈りで、御言葉で、ほぐそう。

と、身体が凝り固まって時既に遅し・・・だけれど、一生懸命ほぐそうと努力しているLunaへの悟りでした。

ちなみに、CAは、不規則な生活かつ肉体労働ゆえ、自律神経が乱れ、身体が凝り固まりやすいようです(>_<) Lunaは、全くストレッチしていないわけでも、全く運動していないわけでもなく、ここ数年、定期的に、ストレッチも運動もしているのですが、これでは足りないようです。 もっとしなきゃ。。。 信仰生活も、熱心にやっていないわけではないけれど、Lunaなりに熱心にするにはしても、神様がご覧になったとき、全然足りないのでしょう・・・ Luna

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Authors

Luna
Luna (1121)

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

アーカイブ

リンク

mandae

official

right_banner_wmd

luna_banner

sol_banner

solunar_uk_banner

setsuriwomen
PAGE TOP