肌荒れの夢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の朝、お化粧もしっかりして、出かけました。
人と会って、トイレに行って、鏡を見たら、想像以上に、自分の肌が荒れていて、ビックリしました。

その時、御言葉を思い出しました。

内臓がよければ肌もきれいで、健康もよくなる。
内側が清く清潔でないといけない。
(1998年9月27日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉「内側をきれいにしなさい」)

20年ほど前に伝えられたこの御言葉を、同じく9月27日に!!、もう一度(Lunaは初めて)聞いたばかりなのですが、
その御言葉を思いだして、目が覚めました。

個人も、家庭も、教会も、民族も、世界も、
内側がきれいになるように、お祈りしなけば!!

と悟った夢でした。

(ちなみに、2017年9月24日 主日の御言葉の主題は「外側は美しいけれども、内側は違う。行ないで分かる。」です。
どうやったら、こんなに時に合わせて、御言葉を宣布できるのだろうか、すごい・・・)

ところで、お化粧するときは、誰でも、鏡を見るでしょう?
どうして、お化粧したときには、肌荒れに気づかなかったのかな、と不思議に思いました。
外出して、後になってから、肌荒れに気づくだなんて、おかしいと思ったんです。

よく見ないといけない、ということだと思いました。
よく見なければ、騙されてしまう。

それで、昨日の御言葉を早速読み返してみたら、やっぱり!!こう書いてありました。

よ~~く見れば、見抜くようになります。
(2017年10月1日 摂理・鄭明析牧師の主日の御言葉
「人間も神様も、自分が願うとおりにしてこそ、満足する。」)

今は、祈って、透視しなければいけない時。

祈ろう。

Luna

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 鄭明析先生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Authors

Luna
Luna (1185)

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。
世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。
時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。
ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆

アーカイブ

リンク

mandae

official

right_banner_wmd

luna_banner

sol_banner

solunar_uk_banner

setsuriwomen
PAGE TOP