サボテンの話しー古いものを葬りなさい


先日、とあるカフェで、教会のことについて、ミーティングをしていた時のこと。

サボテンが!!
倒れてきた(;・∀・)!!

どうして倒れてきたのか詳しく見てみたら、サボテンの根っこが腐っていました。

これは、何の万物啓示(万物を通して神様からのメッセージ)だろう・・・

古いものを葬りなさい

という御言葉が瞬間頭をよぎりました。

今、うまくいっていない全てのことは、古いものを葬らないことによって起こっている。
古いものを葬らなければ、このように腐ってしまう。
いや、既に、古いものを葬っていないことによって、このように腐っているのかもしれない。

悟り深い万物啓示でした・・・汗

Luna

P.S
2日後、同じカフェに行ってみたら、サボテンは葬られていました( ;∀;)


古いものが葬られた!!
今、本当~に、私達の考えの中にある何か古いものを悟って、葬らなければいけません!!!!!

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆