聖書の聖句と歩むLuna摂理ブログ更新数の軌跡


摂理ブログを始めて、約1年が過ぎました。

このあたりで、みんなの気になるLunaブログ更新数の軌跡を見てみたいと思います☆笑
(興味ない方も、ちょっとお付き合いください♪笑)

<2014年>
2月(スタート!)→8記事
3月→6記事
4月→4記事
5月→4記事
6月→11記事
7月→15記事
8月→16記事
9月→15記事
10月→10記事
11月→9記事
12月→9記事

1ヶ月で多くて16記事、少なくて4記事。
単純計算すると、多くて2日に1記事、少なくて1週間に1記事です。

毎日、全力尽くして、涙ながらに(笑)、やっとのことで更新できた記事数が上記でした。

霊魂のないからだが死んだものであると同様に、行いのない信仰も死んだものなのである。
(新約聖書・ヤコブの手紙2章26節)

Lunaの好きな聖句の一つであり、2014年12月14日の主日礼拝の本文になった聖句です。
この日の説教の主題は「やればできるし、やらなければできない」でした。

2014年時点でのLunaのブログ更新数が多いと感じるか、少ないと感じるかは、人によると思いますし、誰かと比べる必要は一切ないのですが、当時のLunaは、自身を振り返って、現状にとても満足がいきませんでした。
もともと、ブログを立ち上げた当初の目標は、毎日更新だったので、自身の設定した目標を大幅に下回り、いつまでも毎日更新に至らない自身の足りなさに、打ちひしがれるばかりでした。

このままではいけない!
もっと次元を上げて頑張ろう!
やればできる!

やればできるとは思えない現実もあったけれど、やればできると信じて、決心して迎えた2015年。

その結果は、こちら。

<2015年>
1月→31記事
2月→28記事
3月→31記事
4月→今日で19記事目

去年の一番多い時に対して、約2倍の記事数!!
この結果、一番驚いているのは、Lunaだと思います。

Lunaの好きな聖句を、もう一つご紹介しましょう。

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。
(新約聖書・ヨハネによる福音書15章5節)

更新数が上がったこの全てのことは、Lunaが成したことではなく、主がされたことだと感じています。
主から離れたら、これからも、おそらく、1記事も書けないことでしょう。

主と共にすればするほど、不可能が可能になると実感できることが、本当に感謝だと思います。

もっと共にして、もっと行おう〜o(^▽^)o♪♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆