CAなんて毎日謝るのが仕事です


この間、ある方が、珍しく、力を落とし、落ち込んでいました。
どうしたのか、話しを聞いてみたら、今、濡れ衣を着せられている、と。
他の人の過ちのせいで、自分が悪者扱いされてるのだけれど、説明したら面倒なことになるから、
他の人の過ちをまるで自分の過ちであるかのように受け止めて、代わりに謝っているのだ、ということでした。

なるほど、深刻な状況です(*_*)

この方はCAではないのですが、この話しを聞いてLunaが思いついたのは、まず第一に、主の心情。
主が、誰よりも、そのような状況に追いやられて、私達の代わりに十字架を背負ってくださっているでしょう。

そして、次に、思いついたのがCAの職場でした。

あはは・・・それ、よく機内であるわ。

それで、Lunaが、偉そうにも、

「そうですよ!CAもいつも謝っていますよ!CAなんて毎日謝るのが仕事です!」

と言いました。

CAなんて毎日謝るのが仕事です!!

とは、いったいどこから出てきた格言だろうか。笑

今まで、そう思って働いてきたわけではないのですが、聖霊様が共になさり、聖霊様が語られたのだと思いました。

「天候のせいで飛行機が飛ばなくなったって、お客様に怒られて、
自分が悪いわけではないけれど、ご不便おかけして申し訳ございませんって謝って、
後輩がミスしてお客様がご立腹で、後輩の代わりに謝りに行くんです。
それはまだいいですが、一番ひどいのは、こっちの先輩がこう言ったから、こうやったら、
あっちの先輩には、なんでこうしたの!て怒られること。
こっちの先輩がこう言ったからこうしました、だなんて、言い訳したら、
あっちの先輩に怒られて大変なことになるから、自分が間違えたことにして、謝るんです。
そんなことがしょっちゅうです。

それで、すっきりしないときは、聖霊様に訴えるんです。
聖霊様ー今の、おかしいと思いますーどう思いますか?私、悪いでしょうか?
そうしたら、聖霊様が、いや、あなたは悪くないよ、と優しくおっしゃるときもあるし、
あなたも悪かったでしょ、とおっしゃることもあります。
聖霊様が教えてくださいます。
自分の間違いを、人ではなく聖霊様に指摘されたら、あぁそうか私もまだまだだなぁと素直に悔い改められるんです。

それに、そもそも、自分が悪いか、相手が悪いか、神様は興味がないでしょう。
自分が悪くなくても謝る。
主なら、そうされます。

それで、いずれにせよ、
今日はとってもイヤな思いをしましたが、主の心情を悟るためには、本当にいい経験となりました。
悟らせてくださって感謝します!御言葉とおりに自分を作るには、最高の職場ですね!
と感謝するんです。
そうしたら、毎日ハッピーフライトです」

力説するLunaを見て、「Lunaちゃん、信仰いいね(笑)」と驚かれました・・・笑
はい、Lunaは、結構信仰がいいかもしれません、なんて・・・笑

Lunaの信仰はもっとよくする必要があると思いますが、機内で謝ることを通して、磨かれたこともたくさんあると思います。
空の上でも、地上でも、御言葉実践!!
そうやって、今ある環境を天国に作り、自分を作るのです☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7203
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆