電車の席に座らせてくださる聖霊様


電車の席に座れるか、座れないかは、結構、重要な問題です。
満員電車や、満員ではないけれど疲れている時などは、特に切実ですよね。笑

しかし、最近、電車に乗って、席が空いていない時も、聖霊様の感動に従って、ある人の前に立っていたら、その人だけが次の駅や次の次の駅で降りるのです!!

「聖霊様ー感謝します!!」

と腰掛けます。
感謝を忘れないように心がけます☆

ある日は、何度もどこかの席が空いても、その席が遠いか、タイミングを逃して、他の人が座ってしまって、いっこうに座れないこともあります。
そういう時、最初は、

「あーなんで座れないんだろう」

と不平不満を漏らしたのですが、そのうち、気づきました。

「不平不満を言っているから、聖霊様が、そんな人には、席を譲ってくださるわけがない」

と。

それで、最近は、

「座ったら、眠ってしまって乗り過ごすか、眠ってしまって電車の中の隙間時間をうまく使えないから、座れないようにしてくださったのだなぁ」

と、どっちにしろ感謝します。
そうすると、その次の駅で席が空いて、しばし座れることも☆
もちろん、座れないことも、ありますがね。笑
でも、座れる確率が、とても高いです。

感謝の生活。
大事です。
そういう人に、聖霊様が熱く働きかけてくださるのでしょう。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆