私が見た鄭明析先生の姿ー摂理の会員の声ムービー


新しい会員の声がアップされました☆

こちらのブログに続き、鄭明析先生のお弟子さんである、韓国の牧師さんが話されていらっしゃいます。
韓国の牧師さんに神様がくださった神様の夢ー摂理の会員の声ムービー
今回登場されるチュ・チャドン牧師は、鄭明析先生の故郷である月明洞で、自然聖殿の建築と管理をされていらっしゃる、鄭明析先生ととても近い関係にある牧師さんです。

創世記を読むと、「神様は6日で天地万物を創造された」と書かれていますが、18歳の時、初めて教会へ行って、非科学的な聖書を理解できず、神様はいない!と思って、教会に通うのを半年で辞められたそうです。
しかし、摂理の教会に来て、聖書が決して非科学的ではないことを分かったと。
また、鄭明析先生と直接対話する中で、権威的な方ではなく、幼子のような方であり、神様の愛を伝えてくださる真実な姿に感激された、と話されていらっしゃいます。

続きは、是非、画像をご覧ください。

Lunaも、ミッションスクールに通っていたから、摂理の教会が、他の教会と違うことを肌で実感しています。
ミッションスクールに通っていた時は、聖書がおとぎ話にしか思えず、信仰を持つことがとても難しかったです。
また、権威的な聖職者にも、たくさんお会いしたことがあったので、鄭明析先生の腰の低い姿には、本当に感銘を受けました。

そのうち、Lunaも会員の声ムービーに出たいものですが、今は時が満ちないので、代わりに、Lunaは文字でたくさん会員の声を届け、このようなアップされるごとに、ブログでも紹介させていただきますね。

その他、既に当ブログで全てご紹介済みですが、こちらから、会員の声ムービーを全てご覧いただけます(^^)
摂理の公式サイトーキリスト教福音宣教会

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7249
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆