摂理ブログは日記ではない


LunaのブログをLunaの徒然、日記だと思っている方が、たまにいらっしゃるのですが、日記を書くのだったら、こんなに苦労をしないと思います。笑

断言させていただきます。
日記ではないです。

日記、って、自分が書きたいことを、メモとして、書くでしょう。
人に見せられないものも、あると思います。笑
(ちなみに今、Lunaは、ブログと別に、日記も書いています。ノートにボールペンで!!
もちろん、誰にも見せません。Lunaと神様との間の、秘密の記録です。
こちらは、思ったことを、思いついた時に、なんでも書くから、負担が全くありません。)

摂理と関係ある人も、関係ない人も、いつ、どこで、誰が見るかわからないブログで、「摂理に通う信徒」代表として、ブログを書いているんです。
(別に、そういうことをしろ、と誰かに言われたわけではないけど、気持ちとして。)

Lunaが何を書くかによって、摂理のイメージが左右されてしまうかもしれないから責任重大だし、
Lunaの私生活を通じて、神様のこと、主のこと、が根本的に伝わらなければ、意味がないでしょう。
むしろ、私生活がばれて、すごくイヤです。
もともと、Lunaは、Mixi(いつの時代か笑)もやったことがなかったし、Facebookはそこそこやっていたけれど、セキュリティをかけまくって、友達しか見れない設定にしていたし、更新頻度は低い方でした。
今となっては、全然、使っていません。
つまり、自分の私生活を、不特定多数の人にさらけ出すのは、元からあまり好きでなかったし、今も好きではありません。
そこに深いメッセージ性がない限りは。
ちなみに、摂理の教会以外のコミュニティでは、「Lunaさんって、プライベート、どういう生活を送っているの??」と不思議に思われているくらいですよ・・・

摂理ブログは、深いメッセージ性を込めることができると思って、主の言葉を代弁しようと思って、始めたんです。

しかしながら、深いメッセージ性を込めて、主の言葉を代弁するためには、御言葉をよく知っていないと、いけないでしょう。
いつも、生活の中で、聖三位と主と、対話の生活をしていないと、いけないでしょう。

ただ、Lunaの徒然を書くだけだったら、簡単かもしれませんが、
そこに主のメッセージを込めようと思ったら、
本当に、ちゃんと、信仰生活を送っていないと、書けるものがないんです。

だから、本当~に、厳しい、摂理ブログの世界です。笑

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆