子どもはやっぱり神霊だー摂理のハロウィンの記録


渋谷のハロウィンに、ひいていたLunaですが、Lunaの通う摂理教会で、ハロウィンパーティーをすると聞いたので、先日ブログで公言したとおり、ちゃかり、ディズニープリンセス風に仮装したLunaです。笑
だって、仮装するなら、天国をイメージしたいじゃないですか☆

先日のブログはこちら↓↓↓
ハロウィンの日の渋谷

仮装はおまけで、主役は聖三位!!
みんなで、賛美を思いっきり歌いました。
しかし、仮装はおまけだったわりには、みんな気合が入っていたなぁ。笑

印象的だったのは、リス、滝、紅葉の仮装!!
月明洞をイメージした仮装だそうです。
素晴らしい~パチパチ☆

他には、プーさん、カビゴン、孫悟空、女子高生(←男性が・・・!つまり女装(゚Д゚;))、ピエロなどがいました。

摂理のハロウィンパーティーには、Lunaが怖いと思う、お化けとか、血を流している人がいなくて、良かったです。

教会を見渡して、ふと、銀河ちゃん(子どもたち)の姿が目につきました!!銀河ちゃんも、プリンセスだ!!

ちょうど、その時、銀河ちゃんたちの声が聞こえました。

「ねーお姫様がいるよー」ー本当だー!!」

そして、銀河ちゃんたちが、Lunaの近くに来て、言いました。

「お姫様だ~シンデレラ??私ね、オーロラ姫!!」

家にあるドレスを適当に着こなしたLunaと違って、ちゃんと、オーロラ姫のドレスを着ていた銀河ちゃんが、羨ましかったです。笑

Lunaも、本格的なのを買おうか、一瞬迷ったのですが(←迷ったんだ・・・笑)、そんな本気出されてもみんながビックリ(というか、ひく)だろうと思い、やめたのでした・・・

銀河ちゃんが着るならば、どさくさに紛れて、買って、Lunaも本格的なの着てみたかったなぁー笑

Lunaの適当な仮装を、シンデレラと言っていただいて、ありがたかったです。笑

この日は、銀河ちゃん達は、銀河ちゃん達だけで、舞台に出て、歌と踊りで、三位に栄光を帰していたのですが、終わった後に、嬉しいお誘いをいただきました。

「ねーねー今度、一緒に、プリンセスの格好して、舞台に出よう~」

と(*´▽`*)

子どもは、純粋。いつも、真実です。

いいものは、いいと言うし、イヤなものは、はっきりイヤと言うものです。

お世辞はありません。

女の子なら、教会に通っても、通わなくても、プリンセスに憧れるものだけれど、それって、神霊な証拠だと思うのです。

いろいろな仮装があったけれど、プリンセスに一番惹かれている子ども達を見て、子どもは、やっぱり、一番、天国に近いところに住んでいるんだなぁ、と感じました。

神様がご覧になった時、人間は、みんな、新婦。

プリンセスになりたい、子どもの夢を、叶えてくださるのは神様ですが、そのような子どもの成長を、主と共に見守る大人になりたいな、と切に願った思い出深いハロウィンの日になりました。

Luna

Facebook
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆