嬉しい知らせ☆ブログファンとの出会い


先日、久しぶりに、嬉しい知らせをいただきました♪

とある教会にお邪魔させていただいたのですが、主日礼拝が終わった後に、ある方が

「Lunaさ~ん!!」

と、あるキャンパス(大学生)を連れてきて、紹介してくださったのですが、
なんと、この子は、Lunaのファンだとか・・・笑

信仰生活を送っても、送らなくても、人生には辛いことが必ずあるものですが、
ある時、壁にぶち当たった時に、Lunaのブログを読むようになり、
Lunaのブログが助けになったことがあったそうです。

もちろん、助けてくださったのは、根本的には、神様であり、主ですが、
Lunaのブログを通して、元気になり、立ち上がったことがあったならば、
Lunaもブログを書き甲斐があります。

ちなみに、助けになったのはいつのことか聞いたら、今年の4月だとか。
その時、とても辛いことがあって、その時にLunaのブログを読んで、立ち上がったそうなのです。

今年の4月・・・
えっと、Lunaは真面目にブログを書いていただろうか・・・汗

今年の4月、ブログについて、Lunaが何をしていたか、恐ろしいことに記憶がないのですが、
「忙しい」が口癖になり、悔い改め中のLunaにとって(汗)、
一つ言えることは、今年の4月、ブログに、特別熱を入れた時期ではなかったということ。
最近いつもそうで恐縮ですが、CAの仕事をしながら、教会に通いながら、
隙間時間を見つけて、なんとか更新していた、それくらいのスタンスで書いていたかなあ。

そんな時期の、そんなブログ記事であっても、一人の人の大きな力になることがあるんだな!と本当にびっくりし、
摂理ブログの価値について、改めて深く考えさせられました。

その子が言うには、「その時、過去の記事もたくさん読んだんです!!」と。

おっと・・・
過去の封印したいたくさんの記事も、封印する時間がなくて、そのまま放置になっているけど(汗)、
そんな記事でも、役に立ったんですね。(←だからと言って、放置しっぱなしないように!)

自分がいいと思っている記事が、相手にとっていい記事とは限らないし、
ある人にとっていい記事が、他の人にとっていい記事とは限らないし、
相手がいいと思っている記事が、自分の気に入っている記事でないこともよくある。

要は、何を書いても、誰を対象に書いたとしても、
その記事1つで、誰か1人、元気になる人がいたら、それが大きなことなのではないか。

と思いました。

もちろん、その記事1つで、
誰かに誤解を与えたり、誰かを不幸にしたり、悲しませたりすることがあってはならないから、
そういうことがないか、本当に気をつけなければいけないのですが。。。(>_これが今のLunaの課題かな。

今年の8月。
今年、Lunaが一番辛かった時。
信仰的に、というか、やることがあまりに多すぎて、どこに神経を使うべきか、パンクしそうだった時。

ブログ頑張ってね。

万物を通して、人を通して、神様からたくさんメッセージを受け取って、

そっか、何があってもブログは頑張らなければいけないんだ!

と立ち上がったのですが、今日も、また

ブログ頑張ってね。

そう神様がおっしゃっているのを強く感じて、最近、元気がなかったわけでは全くないのですが、Lunaも、もっと力強く立ち上がりました。

時に、自分の考えが、自分を縛ります。
考えを神様にかけて、主を頭にして、前進していける皆さんになることを願いますし、Lunaも、ブログを書きながら、もっと前進していけるように努力します☆

<人生>はちょうど「作られていない山道をかき分けていくこと」と同じです。
だから「多くの雑草と障害物」が阻んでいても、かき分けて行かなければなりません。
行く途中でもっといい所が出てきたからといって、そこに敷物を敷いて住みついたら、その主管圏の原始人になります。
<目的>に向けて、<主>に向けて、<三位>に向けて、力強く続けて行かなければなりません。
止まったら、リズムが崩れて「その位置、その水準」で生きるようになります。
そうすると「そこの次元の人生」で終わります。
<完成>に向けて、続けて行かなければなりません。

(2017年11月1日 摂理・鄭明析牧師の水曜日の御言葉「縛ってつないでおくことをしないから、戦って勝ちなさい」)

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆