収穫の秋☆柿と林檎をもらったよ


美味しい美味しい柿と林檎をいただきました!!

収穫の秋★
収穫しに行ったそうです♪
収穫しながら、収穫の御言葉を思い出し、とても悟り深かったそうです。
いいなぁ☆☆☆

農作をすることも、商売をすることも、すべき時にしなければなりません。

なぜでしょう?

冬の服を冬が来る前に買っておいたら、必要な時に売ることができます。

すべき時にしてこそ、刈り入れるべきものを刈り取ることができます。

すべき時にできなかったら、刈り取るものがありません。すべき時にしてのみ、存在するものが成長しているということです。

すべき時にしないといけません。

(2005年12月11日 摂理・鄭明析牧師 主日の御言葉「自分の時」)

収穫について考えると、時についての御言葉がとりわけ思い出されます。

時を掴むかが人生の運命を左右します。

自分の時を必ず掴んで、すべき時にすべきことを必ず成し遂げられますように!!

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆