<鄭明析牧師の10年>の人生ー台湾大手メディアに掲載


<鄭明析牧師の10年>の人生について、台湾大手メディアに掲載されたそうです。

様々な理由から、日本では、このようなトピックが大手メディアで取り上げられるとは考えにくいです。
台湾の次元の高さを感じました。

詳細は、摂理の猫カフェを運営しているRIOさんがまとめてくださったので、こちらをご覧ください。

鄭明析牧師 10年の冤罪人生ー台湾大手メディアに掲載

10年の判決に対し、鄭牧師は、「神様に真実な判決を委ねます。」と話した。
彼の案件が翻されるその日は来るのだろうか。
彼は本当に人々が口にするような異端なのか。
又は彼はマルティン・ルターのような宗教改革者なのか。
時間が真相を明らかにしてくれるであろう!

原文:聯合新聞

心に響く記事でした。

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆