月明洞滞在3日目の勝利!!


Lunaは、虫が大大大大大嫌いで、蚊をたたくこともできないくらい嫌いでした。
摂理に来て、蚊やハエなどの虫は、サタン(悪なる存在の象徴)だと聞いて、やっとのことで、最近、蚊は自分で叩けるようになりました。
しかし、ハエは、まだ退治できないです・・・

月明洞に着いてみて1日目、そんなLunaの部屋に、ハエがいた・・・!!!!!!!!!!
しかも2匹も!!!!!!!!!

3人部屋だったのですが、みんな、ハエが苦手で(得意な人とかいるわけないか)、ハエを眺めて、逃げてばかりいました。
本当は退治しないといけないのだろうな、と思いつつ、誰も行動にうつしませんでした。

そうして、早くも、滞在最終日に。
今回は3泊4日の滞在でしたので、3日目の夜のことです。

ハエの他に、変な虫まで、やって来た(;゚Д゚)!!!!

このままではいけない!!!!

ついに、退治する時が来た!!!!!!

Lunaではないのですが(汗)、勇敢な女性が1人立ち上がりました。そして、虫一匹と、ハエ1匹を、見事、しとめました。

す・ご・い・・・・!!!

「これで、今日は安心して眠れる」

と2人が喜び、Lunaも喜んだのですが、あれ、おかしいな、と思いました。

もう1匹、ハエいなかったっけ??

それで、Lunaが探したところ、もう1匹も、発見!!

「やはり、御言葉とおり、何事も、確認しなければ!!」

と言いながら、自分では退治できない困ったLunaは、先ほど戦った勇敢な女性に助けを求めました。またまた、一発で、退治!!

傍観者Lunaは、人に退治させておいて、調子よく、

「これは、3人各自についていた、サタンに勝利したという、しるしだ!」

と、またまた、いい加減なことを言ったのですが、昨日までの様子とは打って変わって、勇敢にハエと戦い勝利したことに、とにかく3人で大喜び、拍手喝采!!

摂理の賛美「勝利した」をみんなで捧げました(笑)

ハエを退治するのにも、こんなに盛り上がる、摂理人の月明洞での日常一コマでした☆

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7398
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆