愛と許しと寛容だ


月明洞へ向かうバスの中から始まり、月明洞にいる間、何度も捧げ、その度に涙が止まらなかった賛美があります。

♪愛と許しと寛容だ

前回8月に月明洞に来たときには「位置が大事だ」これについて、ひたすら考えさせられたけれど、今回の月明洞では、天がくださるメッセージがまた違いました。

♪ 愛と許しと寛容だ

天地万物 人々

神は愛のため 創造なさった

愛と許し 寛容だ

神様 今日も 話される

聖霊様 今日も 感動くださる

主は 今日も お救いになる

ここで足りないもの

他で満たすから

許しと寛容の心だ

愛と引き上げの生だ

神様 聖霊様 御子

天のよう 広い心だから

全世界 愛で治められる

愛と許しと寛容の心

天のような広い心がなくて、

歴史が壊れた。

御心を成せなかった。

愛が冷え切った世の中になった。

戦争の耐えない世の中になった。

個人も

家庭も

教会も

民族も

世界も

そして

摂理史も

愛と許しと寛容

これが、どれほど大切か。

愛と許しと寛容

この広い心があったら、今、世の中が、こんなはずでなかった。

それでも、足りない私達を許してくださる、神様、聖霊様、御子主。

どれほどの愛があったら、許してくださるだろうか。

涙が止まりませんでした。

Luna

Facebook
Google+
https://luna-happyflight.com/providence1/7421
Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆