人生成功の秘訣は感謝することー摂理の御言葉で自己啓発


世間には、たくさんの自己啓発本があり、その中身は多種多様ですが、「感謝すること」の大切さを唄っている本は比較的多いように思います。

CAも、どうしてもCAになりたくて、お金と時間を投資し、何度も落ち続け、やっとのことでCAになれたような人が、CAになれたことの感謝を忘れて、さっさと辞めたり、いつも不平不満を言ったりしていることは日常・・・笑
CA目指して、必死に頑張っている未来のCAたちに申し訳ないですねm(_ _)m

反対に、楽しくフライトしている人の共通点は、いろいろイヤなことがあっても、感謝を忘れない人だなぁと感じています。

先日も、CAの友達が

「イヤなことがある度に、CA内定の連絡をもらって、嬉しくて泣いた日のことを思い返すようにしている。」

と言っていて、アーメン!!と思いました。

Lunaも、電話をもらって、泣きました。
Lunaの場合は、CAになれたことの喜びというよりは、これで実家から出られる!親の迫害から解放される!という喜びが大きかったですが・・・笑

内定をもらった時の喜びと感謝があるから、今までも、CAという仕事を楽しく続けてこられました。
そして、この時の喜びと感謝があるから、これからも、神様が定めた時になるまで、楽しく続けることでしょう☆

喜びと感謝が消えるから、困苦と心配と憂いが来て、覆ってしまう。
喜びと感謝が溢れたら、困苦と心配と憂いを覆ってしまう。
(2015年4月20日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

喜びと感謝。

世の自己啓発本を読むと、Lunaには、そこそこある方だと思うけれど、摂理の御言葉を聞く度に、まだまだLunaに足りないのだと感じさせられます。
なぜなら、その次元が高いから。
自己啓発本ではなく、摂理の御言葉を聞きながらの、Lunaの自己啓発は、一生続くでしょうね。

みなさんは、喜びと感謝に、満ち溢れていますか(^-^)?

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆