Lunaは聖霊バスガイド♪


今回の月明洞訪問で、思い出深かったことの一つは、バスガイドの使命をいただいたこと☆

って感じの記事を書こうと思ったら、あれれ・・・こんな記事を見つけた・・・笑
既に書いている人がいる!
これ、Lunaのことだ!笑

旅で出会った「聖霊バスガイド」@男性社会人の船出 摂理の男たち

この半年間、Lunaが、神様の前で、個人的に、思いを熱く熱く、立ててきた条件の一つに、摂理の賛美をたくさん捧げる!!というものがありました。
ちょうど半年前から、教会で、準備賛美引導(礼拝が始まる前に4曲ほど賛美を捧げるのですが、それをリードする係)の使命もいただくようになったこともあって、以前にも増して、たくさん摂理の賛美を歌っていたのです。

そんな条件を神様が見てくださったのか、今回、行きのバスの中でも、帰りのバスの中でも、なぜかLunaがバスの中でも、引導使命をすることに!
しかし、バスの中、ということと、Lunaが普段CAということからか、Lunaがバスの中で引導をすると、バスガイドになってしまうのでした(笑)
(バスガイドさんからCAになられる方も☆人前に立ち、交通機関の中でアナウンスをする、という点では、似ているお仕事ですね。)

アテンションプリーズ。
普段はCA、今日はバスガイドならぬ、引導をさせていただきます、Lunaです~♪
この車は、天国に向かっています。

とは、言いませんでしたが、気持ちは、そのような感じ。
次に機会があったら、このセリフも言おうかな。笑

事前に何か準備していたわけでは全くなく、バスの中で急遽頼まれるようになったたので、いろいろと足りないところがありましたが、普段、生活の中で、神様の前に賛美で栄光を帰し、ブログで栄光を帰し、職場でも、CAという仕事を通して栄光を帰していたことを、神様が受け取ってくださって、人を通して、神様が、「聖霊バスガイド」の使命をくださったことだと思います。

実は、Lunaという名前は、聖霊様から、取っているんです~
聖霊様のように、美しい女性になりたくて♡
Lunaは、ラテン語で月という意味。
月は、聖霊様の象徴と言われています。

だから「聖霊バスガイド」という呼び名、Luna的には嬉しかったです〜笑

感謝の心で賛美を捧げ、本当に恵み深い、思い出に残る時間となりました♪♪

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆