摂理CAの旅日記★バタバタ長崎旅行ー飛行機編


こんばんは!
先日、長崎から摂理ブログの投稿をしたきり、いつの間にか長崎から帰ってきて、フライトしている様子のLuna・・・笑

摂理CAの旅日記★世界で報道された「信徒発見」の地・長崎を訪ねて

旅のご報告をだいぶ放置していて失礼いたしました(*_*)
遅ればせながら、旅日記です!

今回、長崎に何をしに行ったか?というと、ずばり、こちらを見るため!!

特別展「聖母が見守った奇跡~長崎の教会群とキリスト教関連遺産」開催のお知らせー長崎歴史文化博物館

4月15日までの開催ということに、4月7日に気づき(遅っ!)、スケジュールを見る限り10日しか行ける日がないことが発覚して、慌てて駆けつけたのでした。
ギリギリセーフ・・・(>_<)

迎えた、当日10日の朝。
寝不足の重たい身体を叩き起こした時には、目を疑いました。

「きゃーΣ(・□・;)寝坊だー(´・Д・)」」

一瞬、疲れた身体のことも考えて、行くの辞めようかという考えがよぎります。

その考えを「ちょっと待った!」と、一瞬で振り切って、

「ちょっと待った!ぐずぐずしている場合じゃない!さっさと家を出なければ飛行機が行ってしまう!」

と、猛スピードで準備して、家を駆け出しました。

電車にギリギリセーフで乗ること、数分後。
遅延発覚。

「え・・・これは、もう、本格的に間に合わないわ、どうしよう。」

と半泣きを越えて、

「やっぱり今日は疲れているし、今回行くのは御心じゃないんだわ!」

と、自分の都合の良いように解釈してみます。

しかし、その考えを一瞬で振り切って、

「ちょっと待った!諦めている場合じゃない!今日逃したらいつ行くんだ!」

と、大慌てで違う経路を調べて、空港へ駆けつけました。

そして・・・

奇跡的に、チェックイン締切時間まであと5分!!のところで到着。

なんとかギリギリセーフで間に合いました。

「主よ!感謝します!」

と大喜びでチケットを手にし、何事もなかったかのように、涼しい顔をして、飛行機に乗り込みました。

約1時間半のフライトを経て、長崎に無事に到着!

「ちょっと待った!」ーこの言葉で運命が左右され、命が左右され、祝福と災いが左右され、成功と失敗が左右される。
(2015年1月17日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

ギリギリセーフのオンパレード。
しかし、最後まで諦めないから、ギリギリセーフでも、なんとか間に合ったのです。

長崎旅行の始めから、主が共にされていることを実感しました。

続く・・・

Luna

ABOUTこの記事をかいた人

摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活を送る現役CAです。世界で初めて有人動力飛行に成功したライト兄弟は、牧師の子どもであり、敬虔なクリスチャンでした。時を越えて飛行機と関わるようになったLunaが、鄭明析先生の御言葉と共に各地を飛び回りながら考えたことをお届けます。ブログをご覧いただく皆様の人生のフライトが、いつもハッピーでありますように☆